This Category : 子ども

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2014.11.23 *Sun

子どもの語り

ひかりはヒャルビスが怖い。
だからニャンチュウは見ない。
ひかり母のところへ来て「ニャルビスが出ないといいのに。」
母「じゃあ、ニャルビスは怖いからもう出さないでくださいってお手紙書く?」
ひかり「うん。ニャルビスはもう行ってくださいって書く。」
母「ニャルビス、クビだね。」
ひかり「…他のところに行ってもらうの。」
母「…?あ、ニャンチュウじゃなくて他の番組に出てもらうってこと?」
ひかり「うん。」
スポンサーサイト

2014.05.27 *Tue

遊び力

「ようちゃんね、プリンカップの上に乗ってみようと思ったら、乗れたんだけど、グシャッてつぶれそうだったんだよ。ようちゃんが乗ってもつぶれない強い箱ある?」
そんな箱はなかったので、宅急便で来たばかりのダンボールを切ってあげたら、こんなことになった。
「歩くとペタペタ音がするペタペタげただよ。」


遊びって何だろうと最近考えている。

2014.05.17 *Sat

コドモノガタリ

母「さっきyho-chanのこと叩いたの?」
hikari「…うん。ひかりちゃんがね、ちょっと足やっただけなのに おこったから なぐったの。」
母(なぐったんだ…。)


tomo「この家に住んでて良かった!だって図書館に近いもん!」
hikari「うん! ずーっと このうちに すんでようね! そして たおれたら にげようね!」

hikari「ね、ママ。Fせんせいが たべるときは おしゃべりしませんっていうんだけど、ほんとうかなぁ?」

2014.04.24 *Thu

コドモノガタリ

hikari 「いま ヨル?」
母  「夜だよ。」
hikari 「ねー、ヨルにならない くにってある?」
母  「あるよ。」
hikari 「あるの?」
母  「うん。ずーっとお日様が沈まないで、ずーっと明るい国もあるんだよ。」
hikari 「ふーん…じゃあ、どうしてhikariちゃんが すんでるくには ヨルになるの?」
母  「それはね、地球の真ん中くらいにある国だからだよ。」
hikari 「チキュウ?」
母  「うん」



hikari 「ち(木?)が なくなったら どうなるの?」
母  「うーん、おいしい空気がなくなるかな。」
hikari 「ねぇ ちって なあに?」
母  「…。」

2014.04.19 *Sat

コドモノガタリ

ヒヨコの形のクッキーを食べているときにたまたま近くにヒヨコのおもちゃがあった。
祖父(ヒヨコのおもちゃを手に取りhikariの手のクッキーに向かって)「こんにちは。あなたはだあれ?私の妹なの?弟なの?」
hikari「…おかあさんです。」
祖父「(笑)お母さんかぁ!」
hikari「あなたはだあれ?」
祖父(笑)
(お母さん、自分の子どもがわからなくなっちゃった!)


*** admin ** NewEntry ***

あそびにきてくれたヒトビト



プロフィール

mohsan

Author:mohsan
観察と執筆が仕事。
好きなものは、
ビールとコーヒーとパン。
そしてマーガレットの服。
好きな都市は札幌。
年を経る毎になぜか居住地が西へ移動。
今のところまだ日本からは出ていない。
現在3人娘の育児に奮闘中。

うちの3姉妹:
お勉強大好き、夢見るファンタジアtomo(8歳):早いもので小学3年生になりました。まる子ちゃんと同じ♪と喜んでいます。
家の雰囲気は君次第、文字通り我が家の太陽yoh(6歳):最近は創作家としても活躍。味のある作品を多数制作している。
結局誰もこの人にはかなわない、キングhikari(4歳):4歳になっても「ワル」まだまだ続行中。

Facebook
フェイスブック始めました。













検索フォーム



Copyright © かつどうきろくblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。