This Archive : 2010年01月

2010.01.29 *Fri

続・何をもって自由というのか

前回の投稿の意味がわからない、という意見があったので、続編を。
2つのモデルケース共にお金と時間が自由になる人たちの例である(ちなみにどちらも身近にある実例)。特に何かに追われているわけでもなく、好きなときに好きなことを好きなようにできるはずの人たち。
でも、これらの例からは「能動性」というものが感じられない。というか、この人たち毎日何が楽しくて生活しているのだろう、と思ってしまう(少なくとも当の実在の人物を見るとそう思える)。生命の輝きみたいなものが、ない。なぜだろう?
たぶん。創造性が欠けているからではないだろうか。独身とか既婚とか仕事をしているとかしていないとか、そいうことを越えて「愚痴を言いつつ現状維持」的発想がそこには横たわっている。現状に満足しているからそれを維持するのではなく(ある状態を続けることは実は努力のいることである)、不満なんだけど、文句だけは言うくせに動かない。そう、要するにクリエイティブじゃないのだ。そういう人たちは本当の意味では「自由」ではないのだと思う。現状への拘泥。

好きなときに好きなことを好きなようにできれば、それがすなわち自由というわけではない。自由とは、おそらく既存の発想から離れる可能性のことを指す。自分の頭で考えて動くということ。これをやっている人は、例えお金や時間の制約があったとしても自由なのだ(でも、自分の頭で考えて動いている「自由」人はちゃんとお金も時間も生み出している、とも思うけど)。


*** admin ** NewEntry ***

あそびにきてくれたヒトビト



プロフィール

mohsan

Author:mohsan
観察と執筆が仕事。
最近は臨床分野の仕事も増えてきた。

好きなものは、
ビールとコーヒーとパン。
そしてマーガレットの服。
好きな都市は札幌。
年を経る毎になぜか居住地が西へ移動。
ついに来年は国外に出てしまう予定!

うちの3姉妹:
■夢見るファンタジアtomo(11歳):ファンタジアが小6とは驚きの事実だが、マイペースぶりは相変わらず。
■文字通り我が家の太陽yoh(9歳):yohさんも9歳の壁を越えて大人になりつつある。最近は思うところも多々あるらしい。
■キングhikari(7歳):キングもついに小学生になりました。当たり前だけど勉強よりも遊ぶことの方が楽しいご様子。

Facebook
フェイスブック始めました。













検索フォーム



Copyright © かつどうきろくblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・