This Archive : 2010年05月

2010.05.26 *Wed

続・眠れない子どもたち

先週から出かけ仕事が続いている。それぞれ有意義な仕事ではあるのだが、外に出て帰ってくるとどうもぐったり疲れてしまう。この体型では当然のことなのだろうけど。昨日はバスで席を譲ってもらってしまった。ありがたい。


大人が仕事で疲れているというのと、ここのところの暑かったり寒かったりで、子どもたちも体調を崩しがちだ。yohは一昨日39度の熱が出て病院へ行き、その日は病児保育。昨日はいったん熱が下がって保育園に登園したものの、午後には再び発熱で早退。当然「えへんえへんママー」を昼夜繰り返している。

tomoは元気は元気なのだが、昨日は遠足で張り切りすぎた影響か夜泣き。深夜に2時間もヤダヤダとか言って騒いで、いい加減こっちもキレそうになる。


最近のhousanは、子どもたちの一緒に遊ぼう・一緒に寝ようリクエストになるべく応え、かつ仕事も回そうとし、さらに夜中に度々たたき起こされるという日々にかなり体力を消耗しているようだ(毎日ドリンク飲んでるし…)。
一方私は、というと意外に大丈夫。だって不眠歴はtomoを妊娠して以来だから、もう5年。年季が違うのだ。適度に疲れているときは良いのだが、疲れすぎると眠れないし、眠れたとしても必ず2~3時間おきに目が覚める。でも、こういうことを5年間も続けていると、眠れないということに対して「あきらめ」がつく。

眠れない子どもたちと言えば、思い出すのは「ねむれないしろくまくん」(デビ・グリオリ作、片山令子訳、ほるぷ出版)という絵本。そう、眠れないときの気持ちってこんな感じだ。実は、眠れない子どもたちの気持ちをママはよくわかるよ…。

わかるんだけど、ね。
頼む!子どもたち!寝てくれ!
と思うのは、くっついていられると、仕事も家事も全くできないからなのだよー。


*** admin ** NewEntry ***

あそびにきてくれたヒトビト



プロフィール

mohsan

Author:mohsan
観察と執筆が仕事。
最近は臨床分野の仕事も増えてきた。

好きなものは、
ビールとコーヒーとパン。
そしてマーガレットの服。
好きな都市は札幌。
年を経る毎になぜか居住地が西へ移動。
ついに来年は国外に出てしまう予定!

うちの3姉妹:
■夢見るファンタジアtomo(11歳):ファンタジアが小6とは驚きの事実だが、マイペースぶりは相変わらず。
■文字通り我が家の太陽yoh(9歳):yohさんも9歳の壁を越えて大人になりつつある。最近は思うところも多々あるらしい。
■キングhikari(7歳):キングもついに小学生になりました。当たり前だけど勉強よりも遊ぶことの方が楽しいご様子。

Facebook
フェイスブック始めました。













検索フォーム



Copyright © かつどうきろくblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・