2012.07.27 *Fri

特別な夏:暑さへの考察1

汗と湿気でノートも破れる季節になりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。


行き過ぎる暑さや寒さは、それだけで日常を特別なものにする。
うだるような暑さ、とか、溶けるようなような暑さ、とかよく表現するけれど、
私の感覚では、これは「ローストされるような暑さ」だ。
何かこう、オーブンの中に入れられ、上下からじりじりと熱源に照らされているような、そんな感じ。


我が家の小学生も今週から夏休みに入り、毎日、典型的な小学生的服装で学童保育に通い始めた。
学童にもプールがあればいいのに、なんて言っている。

8月に入れば、北海道と山梨へ帰省。
牧場に行ったり、庭でバーベキューをしたり。
従兄弟と遊んで、虫取りをして、夏祭りに行って花火を見て。
あさがおの観察とか感想文とか。

絵に描いたような、夢みたいな夏休みだ。
それもこれも「ロースト性」あってこそだよね。
と、エアコンの効いた涼しい室内にいるときには、思う。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

あそびにきてくれたヒトビト



プロフィール

mohsan

Author:mohsan
観察と執筆が仕事。
最近は臨床分野の仕事も増えてきた。

好きなものは、
ビールとコーヒーとパン。
そしてマーガレットの服。
好きな都市は札幌。
年を経る毎になぜか居住地が西へ移動。
ついに来年は国外に出てしまう予定!

うちの3姉妹:
■夢見るファンタジアtomo(11歳):ファンタジアが小6とは驚きの事実だが、マイペースぶりは相変わらず。
■文字通り我が家の太陽yoh(9歳):yohさんも9歳の壁を越えて大人になりつつある。最近は思うところも多々あるらしい。
■キングhikari(7歳):キングもついに小学生になりました。当たり前だけど勉強よりも遊ぶことの方が楽しいご様子。

Facebook
フェイスブック始めました。













検索フォーム



Copyright © かつどうきろくblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・