2014.03.15 *Sat

地元志向

先日、若者の地元志向に関する研究発表を聞いた。

他にもいろいろな土地を知っていて(住んだことがあって)
その上でやっぱり地元がいいと思っているのと
地元から一歩も出たことがなくて
地元しかないと思っているのとは違う。

他の土地に住む「可能性」すら考えたことがない若者というのは、
住む土地ややりたい仕事を「自由に」選ぶことができないということでもある。

おそらく自由選択の(主観的)可能性は学力と相関しているだろう。
学力は親の経済力と相関しているから、
若者における地元志向の増加は、すなわち日本経済の低迷を意味しているのではないか。

若いんだから、どこにでも行って何でもできる。
そんなふうに思えない青年の心理とは、いかなるものか。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

あそびにきてくれたヒトビト



プロフィール

mohsan

Author:mohsan
観察と執筆が仕事。
最近は臨床分野の仕事も増えてきた。

好きなものは、
ビールとコーヒーとパン。
そしてマーガレットの服。
好きな都市は札幌。
年を経る毎になぜか居住地が西へ移動。
ついに来年は国外に出てしまう予定!

うちの3姉妹:
■夢見るファンタジアtomo(11歳):ファンタジアが小6とは驚きの事実だが、マイペースぶりは相変わらず。
■文字通り我が家の太陽yoh(9歳):yohさんも9歳の壁を越えて大人になりつつある。最近は思うところも多々あるらしい。
■キングhikari(7歳):キングもついに小学生になりました。当たり前だけど勉強よりも遊ぶことの方が楽しいご様子。

Facebook
フェイスブック始めました。













検索フォーム



Copyright © かつどうきろくblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・