2010.04.27 *Tue

若い

若いときには、自分の志に反することが起こったとき、例えば何かうまくいかないことがある、それは一見努力やがんばりでは補えないように思える、あるいは明らかに相手のせいであるとか、不運と思える、そんなとき。すっぱりあきらめてその場を立ち去ることが潔い、格好良いことだと思っていた。

でも、いくつかの死を経験した今は、そういう「格好良さ」というのは単に若い青臭いだけの決断だなと思うようになった。若い決断の後には何も残らない。いや、おそらく自覚するにせよ、しないにせよ挫折というものが残るのだ。履歴として。…挫折も若さの特権だろうか?
誰も勝ち続けることはできないのだから、失敗は必ず訪れる。失敗を挫折にするかしないかはその人次第だ。続けることだけに意味があるわけではないけれど、でもドロドロになっても這いつくばって生き抜くことから生まれる価値がある。

身も蓋もない言い方かも知れないが、人生というのは年を重ねる毎にその可能性が狭まるものなのだ。1つの選択がもう1つの可能性を閉じる。どうかそんな大事な決断をひとりで短時間で決めないでほしい、と、もう若くはない私は思う。当人はこんなこと言われてもうるさく感じるだけかもしれないけれど。




木村拓也コーチ/プロ野球新人研修会での講演


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

あそびにきてくれたヒトビト



プロフィール

mohsan

Author:mohsan
観察と執筆が仕事。
最近は臨床分野の仕事も増えてきた。

好きなものは、
ビールとコーヒーとパン。
そしてマーガレットの服。
好きな都市は札幌。
年を経る毎になぜか居住地が西へ移動。
ついに来年は国外に出てしまう予定!

うちの3姉妹:
■夢見るファンタジアtomo(11歳):ファンタジアが小6とは驚きの事実だが、マイペースぶりは相変わらず。
■文字通り我が家の太陽yoh(9歳):yohさんも9歳の壁を越えて大人になりつつある。最近は思うところも多々あるらしい。
■キングhikari(7歳):キングもついに小学生になりました。当たり前だけど勉強よりも遊ぶことの方が楽しいご様子。

Facebook
フェイスブック始めました。













検索フォーム



Copyright © かつどうきろくblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・