2010.07.09 *Fri

雨期

「梅雨」というとジメジメしたいやーな印象だが「雨期」といわれるとなぜだかあきらめがつく。雨期がくる度にどの家屋も全面床下浸水になってしまうベトナムを思い出す。


入院まであと2週間。月曜日の外仕事がまだ1つ残っているが、授業は本日で終了。ちょっとホッとした気分だ。
出産までに原稿を2本上げる予定だが、自分の原稿なんだから楽しんでやろう。ある編集者の人が「…とはいえ、何より優先は『たのしく書く』ということでお願いいたします。先生方の苦悩が文字に乗り移らないように祈っておきます!!」とメールに書いていて、なるほどねーと思った。苦しんで書いた文章って伝わるものね。あと人柄とか教養とか知性なんていうものも(そのことをテーマにした文章ではないのに)文字からわかったりする。文章は人そのものなのかもしれない。だからこそ書くことが好きだし面白いと思う。



最近読んだ本
広田照幸「教育には何ができないか:教育神話の解体と再生の試み」春秋社
まとも、だ。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

あそびにきてくれたヒトビト



プロフィール

mohsan

Author:mohsan
観察と執筆が仕事。
最近は臨床分野の仕事も増えてきた。

好きなものは、
ビールとコーヒーとパン。
そしてマーガレットの服。
好きな都市は札幌。
年を経る毎になぜか居住地が西へ移動。
ついに来年は国外に出てしまう予定!

うちの3姉妹:
■夢見るファンタジアtomo(11歳):ファンタジアが小6とは驚きの事実だが、マイペースぶりは相変わらず。
■文字通り我が家の太陽yoh(9歳):yohさんも9歳の壁を越えて大人になりつつある。最近は思うところも多々あるらしい。
■キングhikari(7歳):キングもついに小学生になりました。当たり前だけど勉強よりも遊ぶことの方が楽しいご様子。

Facebook
フェイスブック始めました。













検索フォーム



Copyright © かつどうきろくblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・